月刊誌「アンカー」さんからの取材

 

月刊誌アンカー 2021年2月号の取材があり、インタビュアーとして新山千春さんがご来店。

まんず緊張しました、、


HPからの抜粋ですが、月刊アンカーさんのご紹介をさせて頂きます。↓


「Anchor──アンカー」とは錨を意味し、地域に生きる企業やお店は、地域という海原にそれぞれ錨を下ろしています。

そしてもう一つ、「Anchor」には「支え」や「よりどころ」という意味も含まれています。

地域を支え、地域のよりどころとなる人々にスポットをあて、その生き様や言葉から厳しい社会を生き抜く経営術を学ぶ──それが月刊経営情報誌『Anchor』です


現在、コロナで大変な状況は依然続いておりますが、そんな時だからこそ、様々な意見を聞いて勉強させて頂きます!